fuck for ever
fuck for ever
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

befor i forget
やっぱりマキシマムザホルモンの「ぶっ生き返す」より「耳噛じる」の方がいいですね。
ってか今回のアルバム、カップリングの曲が3曲も入ってるし・・・。
でも個人的には「ぶっ殺し価格」がお気に入りです。笑

最近、魁クロマティ高校にハマってずっと漫画読んでるわけなんですが
みんなバカで面白いですねー。
映画が公開した去年ぐらいに名前だけ知ってたんですがこんなに面白いものだったとは・・・。
ってか久しぶりの更新ですみません・・・。
スポンサーサイト
au
携帯をauのスライドの一番新しいやつにしましたー。
テレビが付いてるけどテレビあんま見ないから必要ねぇ!!笑
ってかもう30万パケット超えました。
繋ぎ放題じゃなかったらどうなるんだ。笑
ぶっ生き返す!!
マキシマムザホルモンの次のアルバムのタイトル名とジャケット決まりましたね。
正直ホルモン劣ってきてね!?
ロッキンポ時代まではネーミングセンスもよかったのに・・・。
でもまだ曲名だけで劣ったと決めつけては駄目ですね。
もしかしたら最高かもしれませんので。笑

3月14日にぶっ殺し価格で発売なのでロッキンポの方は是非買って生き返ってください。

1.ぶっ生き返す!!
2.絶望ビリー
3.糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー
4.ルイジアナ・ボブ
5.ポリスマンベンツ
6.ブラック¥パワーGメンスパイ
7.アカギ
8.恐喝~Kyokatsu~
9.ビキニ・スポーツ・ポンチン
10.What's up, people?!
11.チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロン ヌルル レロレロ
12.シミ
13.恋のメガラバ

多分今自分の中ではマキシマムザホルモンよりSLIPKNOTの方が上ですね。

「SLIPKNOTはなぜ音楽活動をしているのか?それはキッズたちに希望を与えるためだ。

親の愛を全く受けずに育つ子供、虐待を受けて育つ子供、友達が全くいない子供、そんな子供たちが

日ごろ心のうちに溜めているストレス、怒りを発散させる場を彼らは作り出しているのだ。

自分に言わせれば真の正義のバンドといっても過言ではない。

実際の世界は、ラブソングのようにうまくは行かないものだ。

SLIPKNOTを理解してくれる人は少ないが、彼らならいつかすべての人間に理解させる事ができることを信じている。」

歌詞は英語なので分かりませんがいい歌詞なのか!!
永遠人間不安感からfuck for ever
このブログをmixiと共有させたらmixiも同時に更新されるってわけか!
んなわけでブログ生活に戻りたいと思います。

リンクされてる方には迷惑なんですが名前の変更宜しくお願いします。
あーうぜぇって思った方は削除の方向で宜しくお願いします。

名前=fuck for ever




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。